スマホに変えて、古い携帯を白ロム買取に  

Posted at 4:24 pm in

昨年、ようやく私もスマホデビューを果たしました。これまで通信料が高くなることがネックで、なかなか決断できなかったのですが、最近の格安スマホならそれ程通信料の負担を感じることなく乗り換えることができたのです。そこで、それまで使用していた携帯電話は不要になりました。通信会社で引き取ってもらうことも出来たのですが、子供のおもちゃにしてもいいや、と思い手元に残しておくことにしたのです。そんなある日、友人が家に遊びに来て新しくしたスマホを見せていると、「今昔の電話って結構高価で買取してくれるみたいだよ」という話を聞き、友人に古い携帯を見せると「これ、結構高値がつくんじゃない?」と言われたのです。早速、ネットで白ロム買取サイトを見てみると、本当に私と同じ機種がかなりの高値で取引されていることが分かりました。そして、直ぐに査定を行い思った以上の金額で買取ってもらう事ができたのです。

白ロム買取を個人で買い取って使う

私はスマートフォンのアプリゲームにはまっていて、よりゲームを有利にするために、実際に携帯会社と契約しているスマートフォンをメインのアカウントにして、携帯会社と契約していないスマートフォン、通称白ロムと言われているものをネットオークションで3台ほど落札して、それをサブアカウントとしてしています。つまり、白ロム買取を個人でしたわけです。自宅にWiFi環境があれば、白ロムのスマートフォンであってもスマートフォンのアプリゲームをすることができるため、白ロムは私にとっては無くてはならない存在なのです。白ロム買取を個人ですれば、中古店で買うよりも安く買うことができるため、ネットオークションはかなり重宝しています。今後もあと3台ほどの白ロムのスマートフォンを手に入れようと思っています。そうすれば、さらにスマートフォンアプリゲームを有利に進められます。

個人間での白ロム買取

白ロム買取と聞くと、多くの人は専門の業者や店舗で、古い携帯を買い取ってもらったり、携帯電話のショップで、機種変更の際に下取りしてもらうという事をイメージすると思います。こういった、業者を介すやり方も良いのですが、私は個人間で白ロムの売買をするのも良いと思います。もちろん、信頼できる人が、たまたまタイミングよく白ロムを売ってくれる、または買ってくれる状況にある事が前提ですが、業者を介すよりも、手早く金銭的にもメリットがあります。業者を介さないという事は、手数料がとられないということなので、インターネットなどを使って、買い取り相場などを調べたうえで、価格を提示し、交渉をしてみると良いでしょう。売る人も買う人も、お互いにメリットになります。また、知っている人から買うという事は、その白ロムがどのような使われ方をしているのかある程度分かるので、これも大きなメリットと言えるでしょう。

Written by admin on 12月 9th, 2014